2018.07.21 【見せます!アドバイザーの冷蔵庫~食材管理法~】講座


2018.7.21(土)に「見せます!アドバイザーの冷蔵庫~食材管理法~」(講師  小杉靖子  齋藤昌恵)を開催しました。

メイン講師は小杉、齋藤講師はひとり暮らしの冷蔵庫を担当。

 

講座は理想の冷蔵庫

・入っているものが一目でわかる

・保存期間がわかる

・おいしいまま保存されている

を目指した、収納方法や

管理のポイントを、アドバイザーの冷蔵庫を実例にあげて紹介しました。

 

・冷蔵室は7割以下、冷凍室は7割以上の量にする

・食材の指定席を決め、透明容器(ラベル)で見える化

・冷凍室は立てて入れた食材が一目でわかる工夫

・こまめにアルコールで掃除をする

 

齋藤講師によるひとり暮らしの冷蔵庫では、

・割りきる

・食べきる

・使いきる

をキーワードに、心がけていることを紹介しました。

 

最後に、ムダを出さずに使いきる工夫を、野菜を中心にお話ししました。

 

いただいた感想の一部です。

 

・冷蔵庫の収納の仕方がとても参考になりました。(60代女性)

・行方不明の食品を作らない、定位置管理がよくわらり、早速やってみたい。(70代女性)

・頂き物などのために空けておく、という考えが全くなかった。あったらとても便利。(60代女性)

 

次回の講座は9月15日(土)

「防災×お片づけ!楽チンも叶える安心空間」です。

 

整理収納アドバイザー:小杉 靖子


2018.06.16 【住まなくなる家をまるごと一軒片づける 家じまい】講座

6/16(土)に「住まなくなる家をまるごと一軒片づける 家じまい講座」を開催いたしました。

もうこの講座をするのは10回に近いのですが毎回パワーアップしております。

 

皆様の疑問

家じまいのステップ とりかかり→終了までを知りたい

義母の片付けに困っている。思入れがあって処分できないで、片付けているといいますが、物の移動です。人に任せられない性格なので難しい、どうすれば

本州の実家の母が施設に入り、母の死後は誰も住まなくなるけど、明治時代に建てられた立派な家なので、どうしたら

写真と着物の整理に困っている

夫の実家の片づけをいよいよ本格的にしますが、どこまで自分でやるか、お聞きして参考にしたい

親の遺品、残すのかどうか、残すならどうするのか、など1人で決めかねて判断に困っています

などなど、講座で私の出来る範囲で、お話し、アドバイスいたしました!

 

いただいた感想の一部です

・今日の講座を参考に頑張ります。色々な方のお話が聞けてよかった。冬前に実家を解体予定です!(50代女性)

・一般廃棄物と産業廃棄物の違いがわかりました。親に対して捨てるではなく、捨てなくていいから、分けると伝えるのは良いと思いました(50代女性)

・親の物を少しずつ片付けていますが、私が自分自身、子供のために、今後どうすればよいか参考になりました。ありがとうございました。(70代女性)

・液体の物を布に湿らせてから捨てる、参考になりました。改めてよく使う、あまり使わない、実践したいと思います(50代女性)

・具体的な業者のことがわかり、参考になりました。

・出す、分ける、戻す、 物をいかす、大事にする。 ありがとうございました。(50代女性)

・具体的な引き取り業者や引き取ってくれる内容までわかり、改めて調べる気になれました。経験から出たこと(液体を布にしみこませて捨てる)など、どても参考になりました。ありがとうございました。(50代女性)

・片付けの重要性がわかりました(60代女性)

こちらこそ、本当にありがとうございました!

家じまいをする時、時間がないと、大事な写真を紛失してしまったなど、物の精査がどうしてもできなくなります。

今からできることを少しずつ行っていこうと、皆様のやる気に繋げられたら、嬉しく思います。

講師:松浦


0 コメント

2018.05.19 【見せます!アドバイザーのお洗濯~衣類収納まで】講座

2018.5.19(土)に 「見せます!アドバイザーのお洗濯~衣類収納まで」【講師  松浦亜矢・小杉靖子 】 を開催しました。

 

講師は松浦がメインに、小杉靖子講師には、15分程度、自宅のお洗濯~衣類収納までを紹介していただきました。

 

お洗濯は「洗濯機がやる」ではなく、予洗いから収納まで、長い作業。

 

そんな「お洗濯」は、「動線、アクション数を減らせば、楽を実感できる家事」と私、松浦は感じており

 

動線やアクション数を減らす工夫やアイディアを紹介いたしました。

 

衣類収納も、歓声が上がった畳み方や、手放す話まで楽しく 笑い(爆笑)ありで、お伝えいたしました。

 

 

いただいた感想の一部です

 

・クローゼットの服の見直しを考えることができました。(年齢未記入女性)

 

 

・ワークを入れながら、楽しく学べました。家に帰ってタンスとクローゼットを見直します。(50代女性)

 

・〇〇を使ったたたみ方がよかった。古い洋服を捨てなきゃいけないと改めて思いました。(50代女性)

 

・同じ悩みを持っている方、特に世代も違う方もいて、少し安心しました。さまざまなベテランの方のやり方、勉強になりました(40代女性)

 

・衣類を〇〇を使っての収納、とても面白くて参考にしたい。服の枚数が少し多いと思いました。(50代女性)

 

・服の分ける体験、自分の服だと難しいと思いましたが、ジャッジする習慣をつけれたら良いなと思いました。〇〇の活用法には驚きました。(50代女性)

 

・服のたたみ方、収納、勉強になりました。物の多さに反省をしました(60代女性)

 

・〇〇を使って畳むやり方は目からウロコでした(40代女性)

 

 

ご受講、ご感想、ありがとうございます!!

 

皆さんがたくさん書いていた「〇〇を使って畳む」

 

〇〇とは!? 講座に参加された方の内緒になります^^。

 

次回は6/16に「住まなくなる家をまるごと一軒片付ける 家じまい講座」 講師はまた私松浦です。

 

お申込み、お待ちしております。

 

整理収納アドバイザー:松浦 亜矢


2018.03.17 「お一人様の片づけ」

2018.3.17(土)に 「お一人様の片付け」【講師 川尻憲司 松浦亜矢 (佐藤純子)】 を開催しました。

 

講座は 病気、お金、孤独など、お一人様ならではの不安もお片づけをすると軽減されますよ!という事例と

実際に「こういう物が家にあったら、どうする?」というワークを行い、講師が考え方の例をお伝え

1人暮らしの部屋の使い方などのお話しの後

最後にお一人様代表!?ゲスト講師スタッフ佐藤純子のプレゼントと遺品、というエピソードをお伝えさせていただきました。

 

当会の代表の川尻が今年度初の登壇でした。

川尻は北海道初の整理収納アドバイザー。

豊富な経験からの話が、スタッフも目からウロコで

受講者様から、「何故そんなに先生は女性の心がわかっていらっしゃるのか」とのお声も頂きました^^。

 

頂いた感想の一部です

・春から秋まで畑仕事に追われ、冬は除雪に追われ、片付けも後回しになっている有様です。この講座を聞いてとても参考になりました。頑張って片付けてみたいと感じました。ありがとうございました

・数量を決めることが片づけ作業のKeyになると思いました

・2階を〇〇ルームとして使うという点は、なるほど!と思いました。早速やってみたいです

・体験などがあり、参考にしたいことが多々ありました

・スッキリと我が家の片付けにかかれそうです!ありがとうございました

 

1,2月に引き続き、今回の講座も北海道新聞様が取材に来て下さいました。ありがとうございます。

今年度、片づけジョーズの講座は今回で終了します。

来年度の予定は4月中に確定いたしまします。

受講者様にはおハガキで、そしてHPでもお知らせいたします。

来年度もたくさんのご参加、お待ちしております!

 

整理収納アドバイザー:松浦 亜矢


2018.2.17 「お片づけで、もっと趣味(手芸等)を楽しもう!」を開催しました。

2018.2.17(土)に、「お片づけで、もっと趣味(手芸等)を楽しもう!」(講師 小原幸子)を開催しました。

 

今までにいろいろな手芸をやってきた講師が、自分の経験や実例を交えながら、「趣味の時間をもっと楽しくするための片づけの方法」のお話をさせていただきました。

 

手芸などの趣味は、道具や材料などたくさんの種類のモノが必要です。

細かいモノも多く、モノも増えがちになります。

普通のモノの片づけ方とは少し違うやり方を、収納グッズなども紹介しながらお話しました。

 

13名の方に参加していただきました。

 

いただいた感想の一部です。

 

・毛糸を△△と一緒に○○に入れて保管するというのは、とても参考になりました。

 

・収納する時に○○を使うというのが、とてもいいと思いました。

 

・実例などで詳しくお話してくれたので、わかりやすかったです。

 

・まず○○の確保、△△収納が大切だと思いました。

 

・分ける、捨てる、○○を決めるを少しずつします。

 

・片づけスイッチが入りました。講座を受けて本当によかったです。

 

・とても楽しい講座でした。

 

(伏字が多くて申し訳ありません)

 

ご参加してくださった皆さま、どうもありがとうございました。

 

整理収納アドバイザー 小原幸子